キムタク、世界的な共演!イ・ビョンホン、ジョシュ・ハートネットとサスペンス大作に!(シネマトゥデイ)
TBSの新ドラマ『MR.BRAIN』に主演するSMAP・木村拓哉が、フランス映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』で、韓国の大スターイ・ビョンホンやハリウッドスターのジョシュ・ハートネットと初共演を果たしました。今朝の日本テレビ『スッキリ!!』では、裸で傷だらけになったキムタクの映像がチラッと放送されましたが、ワイルドな魅力全開で、今までにはない姿を見せてくれそうです。

毎日、話題のニュースを2つピックアップしてBW(Busy Woman)にお届けする「すぐわかるニュース」。新聞を読む暇のないBWもここを読めばOK!?

映画は、他人の傷や痛みを引き受ける不思議な能力を持つ青年シタオ(木村拓哉)が、数枚の写真を残し失踪するところから始まります。元刑事の探偵クライン(ジョジュ)がシタオの足跡をめぐり、同じくシタオを探している香港マフィアのボス、ス・ドンポ(イ・ビョンホン)に出会う・・・というもの。

キムタクは日本語、イ・ビョンホンは韓国語、ジョシュは英語、そしてユン監督はフランス語とそれぞれ母国語が違う中、コミュニケーションはすべて英語で行われたとか。国際映画祭で評価の高いトラン・アン・ユン作品なので、5月13日から開催されるカンヌ国際映画祭で上映されるのでは?ともささやかれているそうです。(UN)



<4月13日:そのほかの本日のニュース>
マスターズ最終日、片山晋呉は単独4位!プレーオフを制したのは?

※ニュースのURLは2009年4月13日現在のものです。


この記事をはてなブックマークに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事をBuzzurlに追加 この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をdel.icio.usに追加

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bw.blog123.jp/cgi-bin/mt4/bw-tb.cgi/860

コメントする

トラックバック

RSS   Powered by Movable Type 4.22-ja