天地人:泣かせる子役が「かつおぶし」で紅白だ(毎日jp)
NHK大河ドラマ天地人』で主人公・直江兼続の幼少時代を演じ話題になった子役の加藤清史郎が今度は歌手デビューします。「おしりかじり虫」や宇多田ヒカルの「ぼくはくま」など、数々のヒット曲を生んだNHK歌番組『みんなのうた』の8~9月放送枠で登場するそう。「崖の上のポニョ」の大橋のぞみに続いて、紅白出場なんて可能性もありそう?

毎日、話題のニュースを2つピックアップしてBW(Busy Woman)にお届けする「すぐわかるニュース」。新聞を読む暇のないBWもここを読めばOK!?

なんと、加藤清史郎は「加藤清史郎&アンクル☆させ」という新ユニットを結成かつおぶしだよ人生は」という、猫の目線から人間社会を見る曲に挑戦します。アンクル☆させは、「およげ!たいやきくん」の作曲家として知られる佐瀬寿一氏が担当し、「藤岡藤巻と大橋のぞみ」と同様、子供&大人でブレークを狙います。

「♪猫に生まれて幸せよ のっぴきならねえ いやな世の中見てきたよ・・・」そんなシュールな歌詞に、最初は不安そうだった清史郎くん。今度は、歌で視聴者を釘付けにするかもしれませんね!(UN)



<6月 8日:そのほかの本日のニュース>
4大会連続のサッカーW杯出場!おめでとう岡田ジャパン☆

※ニュースのURLは2009年6月 8日現在のものです。


この記事をはてなブックマークに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事をBuzzurlに追加 この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をdel.icio.usに追加

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bw.blog123.jp/cgi-bin/mt4/bw-tb.cgi/1028

コメントする

トラックバック

RSS   Powered by Movable Type 4.22-ja