高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや作画でカリスマ的人気を誇る漫画「あしたのジョー」が40年ぶりに実写映画化されることが発表されました。

毎日、話題のニュースを2つピックアップしてBW(Busy Woman)にお届けする「すぐわかるニュース」。新聞を読む暇のないBWもここを読めばOK!?

主人公の矢吹丈を演じるのは“山P”ことNEWSの山下智久、ジョーのトレーナー丹下段平香川照之が演じ、力石徹ほか他のキャスティングは調整中だそうです。監督は卓球映画「ピンポン」を手掛けた曽利文彦監督で、2011年公開を予定。

山ピーのジョー役については「イメージが合わない」などの声もあるようですが、丹下段平役の香川照之は月刊誌「ボクシング・マガジン」で連載を持つほどのボクシングオタクなのだとか。香川はNHK大河ドラマ「龍馬伝」でも岩崎弥太郎役を熱演しており、その役作りには定評のあるところ。どんな「段平」が生まれるのか楽しみです。(UJ)

実写映画「あしたのジョー」丹下役に香川(SANSPO.COM)



<3月 8日:そのほかの本日のニュース>
GWの日が地域によって変わる!?「休日分散化」案の効果に疑問の声

※ニュースのURLは2010年3月 8日現在のものです。


この記事をはてなブックマークに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事をBuzzurlに追加 この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をdel.icio.usに追加

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bw.blog123.jp/cgi-bin/mt4/bw-tb.cgi/1732

コメント(2)

こんにちは
山Pがどんな「あしたのジョー」を演じてくれるのか楽しみです。
役作りとか大変だと思うけど、頑張って欲しいですね

こんにちは。ぱるさん♪いつもご訪問ありがとうございます。「矢吹丈をジャニーズタレントができるの?」って言う意見もあるみたいですが、山Pならやってくれそうですよね。力石徹がだれになるのか、個人的には興味あります(^^;)

コメントする

トラックバック

RSS   Powered by Movable Type 4.22-ja