9月16日、鳥取県境港市で「妖怪そっくりコンテスト」が開催され、全国から集まった21組が手作り衣装パフォーマンスを披露しました。

毎日、話題のニュースをピックアップしてBW(Busy Woman)にお届けする「すぐわかるニュース」。新聞を読む暇のないBWもここを読めばOK!

人気漫画ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげるの出身地で行われた「妖怪そっくりコンテスト」。ねこ娘やねずみ男といった水木作品のキャラクターのほか、砂かけ婆や座敷童子などの妖怪も登場し、会場を沸かせました。最年少は、1歳4ヶ月で可愛らしい子泣き爺を熱演し、優秀賞を獲得した田村大和ちゃん。最優秀賞に輝いたのは、砂かけ婆などを演じた女性4人組で、「最高の賞をもらえてうれしい」と喜びを語りました。

今年で8回目を迎えたこのコンテスト。妖怪好きな方は来年参加してみてはいかがでしょうか?(MM)

かわいい子泣き爺も!妖怪物まねコンテスト開催(SANSPO.COM)



※ニュースのURLは2013年9月17日現在のものです。


この記事をはてなブックマークに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事をBuzzurlに追加 この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をdel.icio.usに追加

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bw.blog123.jp/cgi-bin/mt4/bw-tb.cgi/3469

コメントする

トラックバック

RSS   Powered by Movable Type 4.22-ja