2027年開業予定のリニア中央新幹線について、JR東海は9月18日、東京・品川から名古屋間の走行ルート中間駅を発表しました。

毎日、話題のニュースをピックアップしてBW(Busy Woman)にお届けする「すぐわかるニュース」。新聞を読む暇のないBWもここを読めばOK!

中間駅となるのは、神奈川県相模原市のJR橋本駅付近、山梨県甲府市大津町付近、長野県飯田市上郷飯沼付近、岐阜県中津川市千旦林付近の4カ所。このうち相模原のみが地下駅に、残りの3カ所は地上駅となるそうです。また、ターミナル駅品川名古屋はともに、東海道新幹線の地下にホームを設置する計画で、着工は2014年度の予定。完成すれば、南アルプスを経由する、およそ286キロメートルのルートが、最短約40分で結ばれることになります。

1964年に夢の超特急・新幹線が走り始めて間もなく50年。国内の移動はますます便利になっていきそうですね。(KH)

JR東海:リニア中央新幹線ルート発表 6駅の位置も(毎日jp)



※ニュースのURLは2013年9月19日現在のものです。


この記事をはてなブックマークに追加 この記事をlivedoorクリップに追加 この記事をBuzzurlに追加 この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事をdel.icio.usに追加

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://bw.blog123.jp/cgi-bin/mt4/bw-tb.cgi/3472

コメントする

トラックバック

RSS   Powered by Movable Type 4.22-ja