「バンクーバー五輪」の関連記事

2010年2月28日(現地時間)、バンクーバーオリンピックの閉会式が行われ、日本チームは旗手をつとめた浅田真央選手のほか、上村愛子選手と皆川健太郎選手は夫婦で。小平奈緒選手、穂積雅子選手、田畑真紀選手のスピードスケート女子「団体追い抜き」の銀メダリストとレースを見守った高木美帆選手などが出席しました。
|
バンクーバー五輪は現地時間の2月23日に女子フィギュアスケートのショートプログラムが行われました。結果は首位が韓国のキム・ヨナ選手、2位は浅田真央選手。安藤美姫選手は4位、鈴木明子選手は11位という順位に。フリーが行われる日程は2010年2月25日(現地時間)。
|
バンクーバー五輪で、史上最年少の15歳でオリンピック代表選手に選ばれた女子スピードスケートの高木美帆選手の滑りに注目が集まりました。しかし、1000メートルでは力を出し切れず、結果は最下位という順位に終わりました。高木選手が次に出場するのは女子1500m(現地時間2月21日)。
|
バンクーバー五輪、女子モーグル決勝で上村愛子選手は惜しくも4位。日本勢の順位は他に村田愛里咲が自己ベストを出して8位に入賞、次回の冬季五輪「ソチ オリンピック」へと期待の膨らむ結果を出しました。
|
日本生命保険相互会社が2010年2月12日に開幕するバンクーバー五輪で活躍を期待する選手についてアンケート調査を実施しました。結果は1位:浅田真央、2位:上村愛子、3位:安藤美姫、4位:高木美帆でした。
|
2010年2月12日のバンクーバー冬季五輪の開幕を前に、史上最年少でスピードスケートの日本代表に選ばれた高木美帆選手が、試合会場に登場。大会組織委員会が配信する公式ニュース「オリンピック・ニュース・サービス(ONS)」の取材もを受けるなど、コマネチ以来のブームを呼ぶことが期待されているようです。
|
2010年のフィギュアスケート「四大陸選手権」で、女子のフリーが行われ、SPで3位だった浅田真央が逆転優勝を飾りました。SP1位の鈴木明子も2位に。バンクーバー五輪では安藤美姫を加えた3人で表彰台独占となるかどうか。
|
「バンクーバー五輪」前の最後の大会となるフィギュアスケート四大陸選手権は、SPが終了した時点で首位鈴木明子、3位浅田真央。真央ちゃんはタラソワコーチが体調不良の中、ライバルのキム・ヨナや安藤美姫が出場していないこの大会で、オリンピックに弾みをつけてもらいたいものです。
|
2010年2月12日~28日に開かれるバンクーバー五輪に参加する日本選手団92人のメンバーがほぼ決まりました。最年長はスケルトン男子の越和宏選手45歳で、五輪出場は3度目。最年少は女子スピードスケートの高木美帆選手15歳。
|
2010年2月12日に開幕するバンクーバー五輪の日本選手団の結団式および壮行会が開かれ、15歳というスピードスケート史上最年少でオリンピック代表に選ばれた高木美帆選手が注目を集めました。前回トリノ五輪に出られなかった浅田真央のほか、安藤美姫、上村愛子などにメダルの期待がかかります。
|
スピードスケート史上最年少の15歳でバンクーバー五輪の代表の座を獲得した、高木美帆選手が、バレンタイン向けチョコレートの宣伝映像へ出演する企画があるそうです。日本スケート連盟へロッテが出演をオファーし、CMでは長澤まさみ、榮倉奈々とのコラボも期待されているとか。
|
長野五輪の金メダリスト、清水宏保選手と「AneCan」の専属モデル、高垣麗子の交際が発覚。清水選手としては2010年開催のバンクーバー五輪の代表最終選考会を勝ち抜き、5大会連続出場を決めたいところ。一方、フィギュアスケートのGPファイナルも、12月3日に開幕。浅田真央不在の今大会、安藤美姫、鈴木明子らに注目が集まっています。
|
BWブログスタッフがつづる1週間のニュースまとめ。盲目のピアニスト辻井伸行氏がバン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝、村上春樹の新作『1Q84』が100万部を突破、サッカー日本代表が4大会連続のW杯出場を決め、スキーの上村愛子選手と皆川賢太郎選手が入籍を発表しました。
|
スポーツ界に新たなビッグカップルが誕生しました。フリースタイルスキー女子モーグルで五輪3大会連続入賞の上村愛子選手と、2006年トリノ五輪アルペンスキー男子回転4位の皆川賢太郎選手が入籍を発表。夫婦そろって2010年開催のバンクーバーオリンピックでの活躍が期待されます。
|
2010年バンクーバー五輪の出場枠をかけたフィギュアスケートの世界選手権で、安藤美姫が銅メダルを獲得!連覇に挑戦した浅田真央はまさかの4位。2度目のトリプルアクセルで転倒したとはいえ、真央ちゃんが表彰台に上らないなんて、かなりショックな結果でしたね・・・。
|
バンクーバー五輪開幕まであと1年。フリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会でモーグル女子の上村愛子が前日のモーグルに続いてデュアルモーグルでも優勝、2冠を達成しました。バンクーバー五輪代表にも内定し、来年の活躍が本当に楽しみです。
|

タグ

トラックバック

RSS   Powered by Movable Type 4.22-ja