「経済」の関連記事

2014年4月の消費税率引き上げに伴うスーパーなどのセール表示について、政府が統一見解を提示しました。広告や宣伝の表示に「消費税」という文言が含まれるケースは禁止とされており、関連が明確でなければ規制の対象とはならないそう。国会で審議中の消費税転嫁法案の成立後には、詳細なガイドラインが公表されることになっています。
|
3月21日、大垣共立銀行系シンクタンクの共立総合研究所は、女性ばかりが集まtって食事や飲み会、旅行などを楽しむ「女子会」の経済波及効果が3兆6941億円になるという試算結果を発表。調査に協力した女性の80%以上は参加に前向きで、今後は回数や金額を増やしたいと答えた人も多かったそう。同研究所では「女性が活発に集まることが経済に好循環をもたらす」と話しています。
|
日本百貨店協会が、ご当地キャラクターのナンバーワンを決める総選挙を行うと発表しました。全国7地区から代表1体ずつを選抜したのち、東京都内での決勝大会にて「トップ・オブ・ご当地キャラ」を決定。トップに輝いたご当地キャラは、10月以降、全国の百貨店でイベントを開催する予定です。
|
2月18日、「でんさいネット」の運用が開始されました。手形を電子化した電子記録債権(でんさい)をインターネット上で取り扱うサービスで、印紙代や郵送費用がかからず、紛失や盗難の危険性もなくなります。また、分割譲渡も可能で、債権者が行う集金作業も不要に。
|
12月26日、経団連は大手企業の冬のボーナス(賞与・一時金)妥結額が77万8996円(2.95%減)で、3年ぶりに前年水準を下回ったと発表しました。調査を開始した1959年以来、リーマンショックの2009年、IT不況後の2002年に次ぐ過去3番目の減少率です。
|
子どもの頃に培われた金銭感覚は、大人になってからも影響があるため、親がしっかり教える必要があります。一度、親子で確認しておきませんか?ここでは、子どもの金銭感覚やおこづかいについてのサイトをご紹介。小さいうちからしっかりと金銭感覚を育てていきましょう。
|
9月26日、自民党総裁選の投開票が行われ、安倍晋三元首相が石破茂前政調会長を破り、第25代新総裁に選出されました。5年ぶりに総裁に返り咲いた安倍元首相は、「5年前に首相を辞任した責任を胸に、政権奪還に向けて頑張りたい」と抱負を語った。
|
日本中古自動車販売協会連合会(JU)の調査によると、自動車を購入する際、信頼できる販売員から購入する「あのひと買い」が35%超を占めていることがわかりました。価格・性能などとは別に、「誠実さ」や「信頼感・安心感」など、販売員の資質や能力が購入につながっているようです。
|
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した7月の車別新車販売ランキングによると、1位にトヨタ自動車のハイブリット車「プリウス」、2位アクア(トヨタ)、3位フィット(ホンダ)でした。10位までにランクインした車種の大半が、エコカー補助金や減税、免税の対象車となっているようです。
|
7月9日、1等と前後賞を合わせて5億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」の発売が全国一斉に始まりました。1等4億円は、1枚300円の宝くじ史上、最高賞金額。また、1等2000万円が当たる「2000万サマー」も同時に発売され、東京・銀座の西銀座チャンスセンターには、午前8時半の売り出し開始までに約800人が並びました。
|
財務省の発表によると、2012年度も二千円札の製造をしないそうです。九州・沖縄サミット開催に合わせ発行されましたが、普及しなかったことが原因。来年度以降の製造再開も難しいとのことで、2003年を最後に9年連続で製造がストップすることになります。
|
レギュラーガソリンの全国平均小売価格が4週連続で上昇中です。石油情報センターの発表によると、3月12日時点での1リットル当たり152円60銭は11カ月ぶりの高値水準。今後も上昇傾向が続くという予想に、ガソリンの値上がりによる生活への影響が懸念されています。
|
総務省は1月21日、宝くじの1等賞金の上限を、現行の100万倍から250万倍に引き上げる方針を決めました。現行の上限は3億円となっていますが、新たな倍率では1等が7億5000万円になり、前後賞合わせると、さらに高額な賞金獲得の可能性も。総務省では3月末までに当せん金付証票法改正の成立を目指しているようです。
|
熊本県のPRキャラクター「くまモン」が人気を集めており、使用許可を得てグッズ等を販売している業者に行った調査によれば、売上高合計が10億2600万円にのぼっているそうです。現在でもキャラクターの使用許可申請が、月間150件ほどあり、まだまだ「くまモン」人気は続くようです。
|
民主党が自民、公明両党との実務者協議で、子ども手当の支給に所得制限を設ける案を示しました。支給額を減額することで約4000億円の財源を捻出できるものとしています。自民党の石原幹事長は一定の評価を示したものの、公明党内では反対意見があり、7月25日の党常任役員会で対応が協議されます。
|
明日、7月1日より、パンや乾麺、小麦粉などが値上げされます。農作物価格の高騰が原因で、山崎製パンをはじめ、敷島製パン、フジパンでは食パンなどを平均5~7%値上げするとのこと。また、日清フーズや昭和産業では、家庭用小麦粉やうどんが引き上げられます。
|
今夏は節電に真剣に取り組みたいものです。そこで、日常生活の中で電力消費を抑えるコツや節電対策を取り上げました。誰でも簡単に出来る節電方法や省エネグッズの使い方、エコグッズが紹介されているサイトまで、節電モチベーションがあがるサイトをピックアップ!ここを読んで楽しくエコに取り組みましょう。
|
日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会の発表によると、スズキの軽自動車「ワゴンR」が5月の車名別新車販売台数のトップになりました。2位にはダイハツ工業の「ムーヴ」が入るなど、震災ダメージが比較的軽度なメーカーが躍進したようです。
|
6月20日より東日本大震災被災者らを対象に、東北地方の高速道路無料化が実施されます。対象道路は、福島県の白河インターチェンジ以北の東北自動車道、水戸インターチェンジ以北の常磐道、磐越道全線を含めた東北を中心とした道路。被災証明書や罹災証明書の提示により被災者の利用が無料になります。休日上限千円や現在実施中の無料化実験は、19日いっぱいでとりやめとなります。
|
厚生労働省は、年金改革案を提示。多くが国民年金に加入している非正規雇用労働者へ、厚生年金適用の拡大を挙げたそうです。一方、低所得者には基礎年金を加算し、高所得者に対しては増税で対応する案を併記。ほかには、厚生年金と共済年金を統合し、官民格差の解消を目指すなどの改善が盛り込まれているそうです。
|

タグ

トラックバック

RSS   Powered by Movable Type 4.22-ja